2012年11月

社長になる人はポジティブ志向の人が多い?

先日、ゴルフスクールのコンペがあり、参加してきました。

スクールで指導をしてくれているレッスンプロのK氏が、様々な人たちとラウンドした時の感想を語っていたんですが、

社長といわれる人たちは、ほとんどのパットを強め(カップをオーバーして)に打つんだそうです。

そして、失敗をしても腐ることなく、むしろそれを前向きに考えるとか…

失敗を糧に次に進む?

というか、失敗をも楽しんでいるという感じなんでしょうか。

もちろんこの話は象徴的に話されたことだと思いますが、

「(経営がうまくいっているところの社長は)例外なく」というおっしゃり方をしていたので、相当な割合なんだろうと思います。

どんな生き方をするかは、人それぞれですが、社長という人たちの特徴をうまく表現しているように思いました。

人生を楽しむには、必要なことかもしれませんね。

1
PAGE TOP